ホーム > ドクター紹介

ドクター紹介

ごあいさつ 川口正春

院長 川口正春 院長 川口正春
みなさん、こんにちは。
せやクリニック院長の川口正春です。

私や家族の生まれ育った町でもある瀬谷に父がクリニックを開いて丸40年が過ぎました。
私自身は県内外の病院や医療施設での勤務・修行を経て、2009年より当クリニックで働き始め、地域のみなさんとともに歩み始めたところです。

このたび、父からクリニックを受け継ぎ、設備も2013年12月にリニューアルいたしました。
新しい環境に生まれ変わった当院ではありますが、地元のみなさんのかかりつけ医として尽力してまいることには変わりありません。

口からお尻までを一手に引き受ける一般消化器外科を中心に勉強を重ねてまいりましたので、一通りの診察が提供できると考えています。
病気に向き合うみなさんにとって、窓口的な役割を務められればという思いがあり、総合診療科としてのスタンスを持って治療に当たっております。

当院は、敷居の高い大病院と違い、気軽にご相談いただける環境を整えてあります。
どんな症状でも、気になることがございましたら、診察科に関わらずご相談ください。
その上で、MRIやCTスキャンなどの高度な医療検査や手術治療など、当院で治療できない内容であれば、提携先の総合病院や専門医をご紹介できる体制を整えております。
まずは気軽にご来院いただくことが、みなさんの健康にとっても大切であると考えております。

また、当院では、一般内科・外科だけでなく、個人クリニックとしてはあまりない乳腺外科や脳神経内科といった専門的な診療科の診察もございます。これまで遠くの総合病院に通っていた患者さんも、当院にて診察を受けていただければと思います。

これからも変わらず、地域のみなさまの健康を守るため、全力を尽くしてまいります。
今後とも、せやクリニックをよろしくお願いいたします。
経歴
       院長             川口正春(かわぐちまさはる)
1988年3月神奈川県立旭高等学校卒業
1995年3月東海大学医学部医学科卒業
1995年4月慶應義塾大学医学部外科学教室入局
1996年5月日野市立総合病院出向
1997年5月平塚市民病院出向
1998年5月慶應義塾大学医学部外科学教室助手 乳腺班に所属
2001年5月静岡市立清水病院 外科医長
2006年5月川崎市立井田病院 外科医長
2009年4月せやクリニック勤務
  • 元・乳腺専門医
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本がん治療認定医機構暫定教育医

ごあいさつ 川口千佳子

川口千佳子先生 川口千佳子先生
みなさん、こんにちは。
せやクリニック副院長の川口千佳子です。

私は神経内科・認知症の専門医として2006年よりせやクリニックに勤務しております。
神経内科はあまり聞き慣れない診療科かもしれませんが、認知症や脳卒中などの脳の疾患を始め、せき髄や筋肉の病気を診察する科です。

個人医院ではあまり設置されていない診療科ですので、そういった病気や症状でお困りの方の手助けができるかと思います。

特に認知症については「もの忘れ外来」を設置し、患者さんだけでなくご家族へのサポートも含め、積極的に取り組んでおります。
ご自身のもの忘れが気になる方、ご家族のもの忘れが心配な方は、お早めに受診していただければと思います。
経歴
    副院長  医学博士 川口千佳子(かわぐちちかこ)
1995年東海大学医学部医学科卒業
1995年東海大学附属病院内科研修医
1997年東海大学医学部神経内科学教室入局 医学博士学位授与
2002年静岡市立清水病院非常勤医師
2006年せやクリニック勤務
  • 神経内科専門医
  • 認知症専門医
  • 内科学会認定医
  • 東海大医学部非常勤講師